HOME>イチオシ情報>具体的にどんなサービスを提供してくれるのか

プロが考えた食事を提供してもらおう

宅配物

腎臓病になってしまうと、日常生活の中で様々な制限が課されてしまいます。その中でも特に、摂取する食塩量やたんぱく質料等が制限されるという、食事面での制限が多くなります。腎臓に負担をかける過度な食塩摂取は当然の事、たんぱく質や炭水化物、場合によってはカリウム等の摂取が制限される事もあります。そのような事に気を付けた食事を摂る事は、それまでそうした事に気を使ってこなかった人にとっては多大なストレスになります。そんな我慢を極力せず、症状の改善と食事を楽しむという事を両立したいという人が利用しているのが、腎臓病食の宅配業者です。腎臓病食宅配サービスは、腎臓病患者の1日の適正な食塩等の栄養管理がなされていて、尚且つ簡単に美味しく食べられる食事を自宅等の指定した所に届けてくれるものです。

どのような工夫がされているのか

弁当

腎臓病食宅配サービスのお弁当等は、栄養摂取量の調節と美味しさのバランスを考えた料理を提供してくれます。主食の肉や魚は加工肉や塩漬け、練り物を極力使用せず生の食材を、食塩を抑えコンブやシイタケ等のダシを効かせて調理をする等徹底的な管理がなされています。出汁以外にも、塩分が少ない香辛料や酢等の酸味があるもの等でバリエーションを付けて飽きの来ないようにしてくれます。さらに、ある程度のエネルギーも、症状の改善には必要です。その際に単純に炭水化物を多くするのではなく、なるべく油やでんぷん等を利用して調節をしています。

便利さも利用が進む要因です

宅配

ただ、そうした提供される食事がいくら体の事が考えられていて手軽に美味しく食べられるだけでは、現在のように腎臓病食宅配サービスは普及していません。腎臓病食宅配サービスには、食事面以外にも便利なサービスが沢山あります。その1つが、注文に関しての便利さです。病院の診察内容を基に、1人1人にカスタムされた食事内容を提供してくれたり、ネット上で注文が完了出来たりというサービスが今や当たり前となりました。さらに、配達の時間を指定出来たり、家でも実践出来るような腎臓病食レシピを同梱してくれたりと、様々なサービスの提供が進んでいます。